CATEGORY:

2018年08月07日

3Gun☆Nation おまけ

さてさて、今回使用したマルゼンM1100がジャムも無く、しっかりした動作で一日を完了させたのが嬉しかったので一筆

ライブカート式でガスブローバックのエアソフトは廃莢不良を起こして、格好良くジャムクリアすると受けも良く、ギャラリーが湧きます
しかし、実際に撃っている時に銃が動かないとタイムは出せないし、実際の所は格好良い状態と言えるか疑問に思える時があります

正直、規定の弾数で撃ち終わって、速ければ、それもまた格好良いと思えます


今回、知り合いの方が動画を録ってくれていたので、自分の動作に着いてあれこれ考察です

まず、st1
このとき自分はターゲットの種類によって使える銃が区分されていることから、ペーパーターゲットはライフル、ポッパーはハンドガン、お皿はショットガンと決めて攻略方法を考えました
右からペーパー4枚、センターに二枚、左に二枚の順番でペーパーを撃ち、ハンドガンで左のポッパーを二枚撃ち、センターの二枚を撃ち、ハンドガンをリホルスター して、センターのお皿四枚をショットガンで撃ち、そのままストップを撃ちました

この後、自分の攻略についてある方と話した所、重いライフルを持ち続けるデメリットと、ライフルの命中精度のメリットを考えるならば、早めにライフルを置いて持ち変えた方が良くないか?

と、言う意見と
ライフルで撃ち続けるならば、センターは動きながら撃たないとタイムが出せないのではないか?
と言う意見が上がりました

あと、ハンドガンのリホルスターは動きが止まるので、ラストにハンドガンを使うと良いのでは?という意見もありました

そして、講習会の後にアジアマネージャーのケビンさんと皆さんで食事に行った際に、ケビンさんとst1攻略の話をした所、可能な限り動きながら撃たないとタイムは削れない、ハンドガンは可能な限り使わない、など攻略の鍵をご教授頂きました

先の意見と、ケビンさんの意見が合致した時には、ある種の感動でした

速く撃つことに特化した人間の話は、高い所で同じ方向を見ているのだと、ワクワクしました

特にst1の自分の動画で反省すべきは、右から左に移動する際に一瞬でも銃口を下げて、壁を回避していますが、本来ならば遮蔽物から半歩 下がり、銃口は常に水平に近い状態でターゲットに向けて動くことにより、タイムロスが減ります
また、ライフルを使うとしてもセンターエリアでは、撃ちながら歩き続けるべきでした
センターエリアで右側のターゲットを撃ってから左のターゲットを撃つまで、非常に間延びしているように感じます

ハンドガンのリホルスターはさほど遅くは見えないですが、これならばセンターエリアで、先にショットガンを使い、左エリアとラストターゲットはハンドガンの方が効率良くなると理解デキマス


 まだまだ、勉強不足だと、良い経験となりました


日々是精進です


……そろそろJSCの練習しとこうかな?






Posted by T兄  at 21:17 │Comments(0)

このブログはコメント承認後受け付けます
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。