CATEGORY:

2018年03月25日

精鋭 今野敏 著

久しぶりの新刊を購入
そして読破

内容はネタバレにならない程度に一筆

の、前に自分の好きな映画などの話
「ハートブレイクリッジ」クリント・イーストウッドが良い感じのアメリカ海兵隊の話

朝鮮、ベトナム、と戦ったベテランが教官となり、落ちこぼれ部隊を精鋭に鍛え上げ、戦闘へと向かう、この話の殆どが訓練が続く……。

あとドラマシリーズ「バンドオブブラザーズ」これは全編通して名作だと思うが、最初の訓練だけで、ほぼ一話を使う

SAS英国特殊部隊
アルティメットフォース

やはり訓練ばかり
……後半はヘンノ様のスーパーマンエンターテイメントとなってしまったが……。

ただ、これらの映画やドラマは彼らは訓練の後に戦って勝つと言うお約束がある

訓練から実戦が直結している


そして、今回読んだ「精鋭」は……。

実に好みの一作だった

作中に実に良い言葉があり色々と沁みて来る

内容的には、常に訓練をして、訓練をして、訓練をする

人によってはツマラナイ一作かもしれないが、訓練や練習がどれだけ大事なことなのかを知っている人間にはつい、頷いて共感する内容や台詞がある

ヒーローモノが好きな人には物足りないと思う

アクション系が好きな人には拍子抜けだと思う

でも、自分はこの話の構成は結構好きな部類です

面白い云々は人各々ですので、お時間と興味のある方にオススメです







Posted by T兄  at 05:19 │Comments(0)

このブログはコメント承認後受け付けます
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。