CATEGORY:

2017年10月23日

ターゲットワンin IDPA練習会

今回はショートコースを5つほど試しました

IDPA的に、タクティカルシーケンス、スライシングパイ、バリケードの使い方、ヒップシュート、脚立の安全な使い方など盛り沢山で体験してもらいました

今回は最後に盛り上がったヒップシュートのタイムアタックの写真を一部
このコースは、目の前のターゲットにヒップシュートでボディに2発、下がりながらヘッドに1発、最後にストッププレートに撃って計4発を撃つ簡単なお仕事です

最初の写真はベテランナカジさんのお手本ヒップシュート
この写真から学べる所は沢山あります
左手の位置はスイープしないように身体に引き付けて、至近距離で撃つ為に銃はドローしてホルスターのほぼ直上でターゲットに向けてのシュート
※至近距離で銃を相手に向ける際に敵に手を伸ばすと、銃を掴まれたり払われるので、身体に近い位置で撃つの練習がこのヒップシュートです

2枚目は自分のドロータイミング、膝をすこし落として左手は既に胸の高さに保持してのタイミングです
わずかながら上半身を敵から離して撃つ動作が見てとれます

3枚目はスピードスターナガトモさん
相変わらず鬼速で動作をこなしていました

4枚目の新宿のバンデラス、すえさんも苦戦しながらも最後には体得していたようです
今回は良いところ取りまでは至らなかったモノのやはり上手いシュートで〆てました

そして、今回このコースでのトップタイムを叩き出したろんげさん
一発で2秒台前半を叩き出した安定感は流石の動きでした
基本的な動作とスピードを兼ね揃えたシュートにみんな火がついて、このステージはこのあとターゲットがボロボロになるまで、延々と続きました

参考までに2秒切りが二人出ましたが、複数回撃ってのタイムなので、参考記録として1.72秒1.74秒と続いて2.01秒でした

初見一周目でろんげさんが2.42秒を決めたのは本当に素晴らしかった♪

しばらく続きます(^-^)/






Posted by T兄  at 00:40 │Comments(0)

このブログはコメント承認後受け付けます
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。